Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話になりました★ありがとう

奇跡の妊娠報告から月日がたってしまいました。
ずっとずっとこのブログを放置してしまったことが心の中にあり、やはりちゃんとブログを完了させなければと思いかきます。


私たち夫婦はほんとうにほんとうに赤ちゃんがやってきてくれたことに感謝し、毎日子育てに奮闘しています。現在1歳4ヶ月になろうとしています。

今でも自分が妊娠して母になったんだーっとつくづくおもうことがあります。

ほんとほんと幸せ者です。

つらい思いをしたぶんわが子がとてもいとおしいです。


そしてみなさんにもうひとつすごい報告があります。

実は今おなかにまたあたらしい命を授かることができました。これもまた奇跡的自然妊娠。

もうおどろくことばかりです。

私たちの不妊治療、なんだったんでしょう。

つらいおもういをしたご褒美なのかなぁっとありがたくうけとってます。


以前の私たちみたいに不妊治療で見えないトンネルの中に今現在たくさんの方がいるとおもういます。

でもこれだけはいいたい。

妊娠は神秘的です。

どこでそのいのちとであうかわかりません。

希望を捨てずにどうかどうかがんばってください。いつかいつかわが子をだけるのです。


ほんとうに今までありがとうぼざいました。




マカダミアナッツン
スポンサーサイト

つづき ミラクルってあるものなんだ

前回の続き


おばーちゃんの家に来るまで14時間、やっとやっとついたーーーはっきりいってかなりしんどい、、、、ずっと車は気がとおくなりそうでした。

さて、おばーちゃんの家についてさっそくドクターへ電話。


私にミラクルはおこるのか!!!??



「血液検査の結果を教えてください」


ドキドキ
 ドキドキ ドキドキ



「おめでとうございます。 妊娠してますよ。 4週と3日です。 Hcg数値は1602でした」



うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーこの私が妊娠!!!???しかも自然に????


うれしさよりもまず「なんで?妊娠できた?」っという気持ちがさきにきました。


このときまだ信じられない気持ちでいっぱい。いっきに不安におそわれたのを覚えてます。だってここはとーいとーいおばあちゃんのいえだったんだもん。1週間ステイしてまた来るまで14時間かけてかえるーーーああああ



だれにもいわないで旦那と私だけの秘密にしておきました。


現在妊娠12週と4日です。ここまでくるのにかなり険しい道をとおってきました。
まだつらい状況であります。。

なにがおこったかはまた日記にかきますね。(体調がよくないためおくれてます。) とりあえず報告でした。


このミラクル妊娠はいままで不妊治療をがんばってきたたご褒美だとおもいます。

感謝感謝です。

自分が自然妊娠するなんて考えてもいなかった。ほんとうにミラクルっておこるんだとおもいました。

あきらめずにがんばってきてよかったと心からおもいました。

今まで応援してくださったみなさん、ありがとうございます。

つづき 目の錯覚か?勘違いか?

前回の続き


なにもおこらない2009年がおわろうとしてた12月22。
事件はおこりました。


翌日は旦那のおばーちゃんの家に5日間とまりにいく予定。車で10数時間くらいです。
生理予定日はそろそろだったので、生理用品を買いに近くのショッピングセンターへ買いに行きました。

生理用品を手にして、そしてめにはいったものは、妊娠チェックするやつ。

ふつうは、ここで手にせず、かえるんだけどなんだか2009年最後の運試しをしたくなった私。

「よーーし 妊娠チェックかって、最後のうんだめしだーー」ってだめもとで買いました。


家にかえって、お風呂に入る前にチェック。妊娠していないだろうとおもって放置してそのままシャワーにはいりました。


シャワーからでてきてチェックを確認すると、、、、、



ポジティブ!!!???目の錯覚か???!! ありえないありえないと自分にいいきかせてさらに放置。
でもやっぱきになるーーー。

朝おきてもう一度チェック。

やっぱり陽性に線がはいっとるーーーーーーー

急いで近くの病院に電話して予約しました。この時点でもなにかのまちがいだなぁーっとはおもっていました。

病院で血液検査をしました。しかしここはオーストラリア。翌日にしか結果がでません。
翌日はおばーちゃんのいえやーん。

もうこんなどたばたになってことわることもできずおばーちゃんの家にむかうことにしました。結果は電話で問い合わせることになりました。



つづく

つづき ミラクルなんて、、、

前回記事のつづきです。


ドクターに子宮内膜症の手術をすすめられましたが、お金がなく8月予定ということで話がすすみました。
その話をされたときに、あまりにも落ち込んでいる私たちにドクターが話してくれました。

「あなたたちみたいにIVFを何度もやって妊娠できなかったカップルがこの間ホリデーにでかけるといって治療を休みということになったんだけど、ホリデーからもどってきたらなんと妊娠したとやってきたの。だからこういうこともあるから、、、」

私も旦那もそんな話はとっくの昔からこの先生に限らずみんなにいわれている

「ストレスためすぎだからできない。ホリデーにいけばいきなりぽんっとできる」ってね。。。


そんな話しんじなーーーーーーい。旦那もちょっとムッとしてました。ただの気休め。3回もIVFしている私たちにとってほんとうのこというともっともイラっとするはなしです、、、


まあそんな感じでなにも希望がもてないまま2009年が終わろうとしていました。


つづく・・・


かなり久しぶりの更新とあれから

ほんとうにほんとうに久しぶりの更新です。
旦那の静脈瘤の手術後、日記更新してなかったです。

なんだか、IVFの繰り返しで、ブログを書くことによって、自分自身にちょっとストレスを感じてしまっていましたぁ。 みんなはどんどん妊娠していくのに、、、っとかなり落ち込んでました。


あれから、旦那の精子はよくなったものの、まだ顕微授精レベルとのことで、3度目の採卵を実行しました。

いままで胚盤胞までしっかりそだってくれなかった私たちのたまごちゃん。
旦那の手術をして、なんと6個採卵し5個胚盤胞までそだってくれたのです。 これは私たちにとって大進歩!!!

絶対妊娠できると信じて移植をしましたが、、、、結果着床せず。。。(泣) 1つは着床してすぐだめになったというのもありましたが、結果は結果。だめなものはだめです。

かなり落ち込みました。 だって胚盤胞までそだったらきっと着床して妊娠は間違えないとおもってたから。。。

甘かったです。。。


6日目の胚盤胞1個凍結がまだ残っていますが、医者の意見で着床障害があるかもしれないとのこと。このまま最後の胚盤胞を移植しても着床できないかもしれない。
それであったら子宮内膜症の可能性もあるから手術をしてからのほうがいいという話をされました。

また逆戻り、、、 なんでいまさら、、、最初から子宮内膜症の疑いを私もってました。それも医者にはなしたけど、エコーで違う問題が発覚し妊娠できないのはそのせいだと指摘された、、、

手術には50万ほどかかります。 無理です、、、お金ない。


とりあえず不妊治療はおやすみすることになったのです(11月末)

いちよう8月あたりにはお金を稼いで手術する予定でいました。




(つづく)

Appendix

プロフィール

マカダミアナッツン

Author:マカダミアナッツン
●マカダミアナッツン→オーストラリア在住・2005年5月結婚・多嚢胞性卵巣症と判断される。
●マカダミアナッツンの旦那様→オーストラリア人・精子無力症/精子奇形症と判断される。(2008年9月 精索静脈瘤が男性不妊の原因と判断 手術終了)


◎現在顕微授精にむけて精神的・金銭的な面で戦い中◎
★おおまかな記録と今後のスケジュール↓↓★
・2006年から2007 10月頃までタイミング方で妊娠トライする
・2007年 11月頃 夫:精子無力症/精子奇形症 私:多嚢胞性卵巣症と判断される
【2008年】 ★初顕微授精★
・3月17日 15個の採卵
・3月18日 15中5個の受精卵確認
・3月22日 5個とも胚盤胞までいかず(スピード低下)胚盤胞直前のものを移植
・3月25日 移植以外の4個は結局胚盤胞までいけず凍結も不可と連絡あり
・3月31日 4月03日判定日前に生理になってしまいリセット
・4月07日 婦人科先生と今回だめだったICSIの話と今後のことについて話をする。

★2回目顕微授精★
5/11 生理 ピル開始
5/30 鍼治療開始(週3回)
6/20 採卵日 6個採卵
6/21 3個受精確認
6/25 初期胚盤胞移植(胚盤胞まではいってない) 残り2つは胚盤胞前の状態で凍結できるかは連絡ある予定
6/26 残り2つは結果胚盤胞までいかず凍結できず
7/7  判定日→うっすら陽性反応がでるものの、数値がひくすぎるとのことでほぼ陰性確定(化学流産)
7/9 夜少々の血
7/10 リセット
7/31 ドクターと今回のICSIについてと今後について話し合う
8/7  3回目の顕微授精が開始できるか超音波検査→正常 次回生理よりピル開始予定

★3回目の顕微授精→中止(2009年に変更)★
8/19 生理開始 ピル開始
8/28 ドクターとスケジュールについて面談(10月3日採卵予定)

9/3 男性不妊に詳しいドクターに会う→精索静脈瘤と診断される、3回目の顕微授精は手術が必要なため来年へ延期
9/10 生理開始
10/6 精索静脈瘤の手術

【2009年】3回目の顕微授精
6月 採卵→6個採卵、5個受精
7月 一つ移植→×
8月 一つ移植(二個解凍して一個のみ分裂)→HCG28でるが陰性

11月 一つ移植→×

着床障害の可能性ありと判断され子宮内膜症の手術をしたほうがよいと指導受ける

12月 治療おやすみ期間中奇跡の自然妊娠発覚

最近の記事

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。