Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リセット

1パーセントの奇跡をしんじたものの、昨日から本格的に生理がはじまっちゃいました。。。結構生理痛あります。そして大量ですーーー 
そういえば生理前日もやはり妊娠判定でチェックしてみたんですが、最初は白で徐々にうっすら陽性ラインがみえてました。 まだ体の中のホルモン値が微量にのこっているのかなぁ。。。

まあ。きてしまったものはしかたがない!次の顕微授精にむけて対策をねらなければーーー
ドクターの予約をしておこう!!!ドクターいつかえってくるのかんぁーーホリデーから。。。
はやくかえってきてーーー。いろいろ聞きたいことをまとめておく予定です!!


そんなわけでしばらくは次回の3回目の顕微授精に向けてお休み期間中にはいりまーーす。




スポンサーサイト

ET 1日目~今日までの体の変化

今日の日記で妊娠はほぼ99パーセントしてないことをはなしたのですが、(妊娠判定結果)私もおそらく着床はしたのではないかとおもうんです。前回はまったくかんじなかったからだの変化があったから。
ちょっと忘れないうちにまとめてみようとおもいます。(一日2回更新しちゃった)

ちなみに、陽性がちょううっすらの場合は子宮外妊娠も考えられるそうです。
月曜日の血液検査までにおなかの激痛を感じたら即病院といわれました。(さっきの日記で書くのわすれてました)

以下体調の変化です!!


●ET 1日目・・・・36.73 夜、下腹部がちくちく痛む
●ET 2日目・・・・36.81 下腹部ちくちく痛む/胸の張り
●ET 3日目・・・・36.48 便秘に気づく/下腹部ちくちく、たまにズキっとする/胸の張り
●ET 4日目・・・・36.81 胸の張り
●ET 5日目・・・・36.73 足首からふくらはぎまでが無性にいたくていたくて寝れない/胸の張り
●ET 6日目・・・・36.67 足首からふくらはぎまでが無性にいたくていたくて寝れない/胸の張りが急になくなる
●ET 7日目・・・・36.74生理になりそうな感じ
●ET 8日目・・・・36.59夕方生理にもうなるというかんじ(腰痛、下腹部痛い)、夜茶色とほんのちょっぴるだけ赤が混じったおりものが膣座薬のカスと一緒にでてくる(生理になったと確信)
●ET 9日目・・・・36.66黒茶っぽいおりもの
●ET 10日目・・・・36.54 黒茶っぽいおりもの(少量)
●ET 11日目・・・・36.66黒茶っぽいおりもの(少量)、夜おかしいと思いネット検索し悪い情報を得る(前回の日記に記載)
●ET 12日目・・・・36.71 黒茶っぽいおりもの(少量)/朝妊娠検査薬でテストしてみる→数分かかってうっすら陽性(夜もかなりうっすら)
●ET 13日目・・・・36.83 妊娠判定日→うっすら陽性だが99パーセント妊娠はしてないとのこと。数値が低すぎる/黒茶っぽいおりものストップ・/胃の辺りと左の卵巣あたりが痛い
●ET 14日目・・・・36.58 夕方から頭痛


こんなかんじです。
前回はなかった症状でした。胸のはりがなくなった時点であきらめぎみでした。。。

2回顕微授精して思ったことは、私の問題はおそらく胚盤胞まで完全にいかない状態の移植だからうまくいかないんだとおもうんです。。今回の胚は前回よりは胚盤胞にちかづいた状態のもので一度は着床したはず。だったら胚盤胞だったら絶対妊娠してと順調にいけるのではないかと自己解析してます。それさえクリアできればうまくいくのかなぁ。。。。そんなにあまくないかぁ。。。こんどはそこをクリアしたらまたちがった壁とぶちあたるのかなぁ。。。不安。。。
次回の対策をねらなきゃぁ~~~どうしたら胚盤胞までいってくれるのだろう。。。。。
なにかいい方法はないのかなぁ。。。。

でもでも、気をとりなおして次回のためにまた一からでなおしてきまーーーす!!!







 


Appendix

プロフィール

マカダミアナッツン

Author:マカダミアナッツン
●マカダミアナッツン→オーストラリア在住・2005年5月結婚・多嚢胞性卵巣症と判断される。
●マカダミアナッツンの旦那様→オーストラリア人・精子無力症/精子奇形症と判断される。(2008年9月 精索静脈瘤が男性不妊の原因と判断 手術終了)


◎現在顕微授精にむけて精神的・金銭的な面で戦い中◎
★おおまかな記録と今後のスケジュール↓↓★
・2006年から2007 10月頃までタイミング方で妊娠トライする
・2007年 11月頃 夫:精子無力症/精子奇形症 私:多嚢胞性卵巣症と判断される
【2008年】 ★初顕微授精★
・3月17日 15個の採卵
・3月18日 15中5個の受精卵確認
・3月22日 5個とも胚盤胞までいかず(スピード低下)胚盤胞直前のものを移植
・3月25日 移植以外の4個は結局胚盤胞までいけず凍結も不可と連絡あり
・3月31日 4月03日判定日前に生理になってしまいリセット
・4月07日 婦人科先生と今回だめだったICSIの話と今後のことについて話をする。

★2回目顕微授精★
5/11 生理 ピル開始
5/30 鍼治療開始(週3回)
6/20 採卵日 6個採卵
6/21 3個受精確認
6/25 初期胚盤胞移植(胚盤胞まではいってない) 残り2つは胚盤胞前の状態で凍結できるかは連絡ある予定
6/26 残り2つは結果胚盤胞までいかず凍結できず
7/7  判定日→うっすら陽性反応がでるものの、数値がひくすぎるとのことでほぼ陰性確定(化学流産)
7/9 夜少々の血
7/10 リセット
7/31 ドクターと今回のICSIについてと今後について話し合う
8/7  3回目の顕微授精が開始できるか超音波検査→正常 次回生理よりピル開始予定

★3回目の顕微授精→中止(2009年に変更)★
8/19 生理開始 ピル開始
8/28 ドクターとスケジュールについて面談(10月3日採卵予定)

9/3 男性不妊に詳しいドクターに会う→精索静脈瘤と診断される、3回目の顕微授精は手術が必要なため来年へ延期
9/10 生理開始
10/6 精索静脈瘤の手術

【2009年】3回目の顕微授精
6月 採卵→6個採卵、5個受精
7月 一つ移植→×
8月 一つ移植(二個解凍して一個のみ分裂)→HCG28でるが陰性

11月 一つ移植→×

着床障害の可能性ありと判断され子宮内膜症の手術をしたほうがよいと指導受ける

12月 治療おやすみ期間中奇跡の自然妊娠発覚

最近の記事

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。