Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ブログ!!

今日からブログ!!三日坊主にならないよう気合いをいれます!!火

さて、なぜ私がブログをはじめようとおもったのか。。。こちら2

実は、夫婦共々不妊症なんです。
旦那は精子無力症/精子奇形症 ・私は多嚢胞性卵巣症という結果。絵文字名を入力してください

がんばって1年ちょっとタイミングで赤ちゃんを授かることをねがっていましたが、自然妊娠はむずかしいとのこと。うー

よって現在顕微授精(ICSI)にむけて準備中~なのです。

これを機にいつか我が子をだけることを信じて日記をつづりたいと思います。SWEET CHERRY

同じ状況の方や、経験された方、不妊症でなやんでいるかたと情報や相談等きいてもらえたらな~っと思ってます。kinuko
専門用語とかよくわからないので間違ってたときはすみません。。。

家族にも友だち(一人以外)にも私たちが不妊治療をしているということを伝えてありません。
相談したいのですが心配かけるだけなので。。。そして自分へのプレッシャーも強くなるとおもって、、、いえないままです。。絵文字名を入力してくださいその分ブログで気持ちをいっぱいつづっていきます!!汗かお


ウゲロくま01現状況を簡単に説明ウゲロくま01

2006年

 2月 家を購入 それとともになぜかパニック障害におそわれる。近くのGP(診療所)へ通う
 9月 もともと生理痛がひどくパニック障害のこととついでに担当のGPの先生に生理痛の悩みを聞いてもらう。子供がそろそろほしいとも相談
 9月中旬 GPの先生に専門の病院を紹介してもらう
 9月末 生理痛に関してはピルを飲むよう話されたが子供がほしいということであればピルはやめてタイミングで妊娠を計ろうといわれる。生理痛の時はパナドル(日本で言うノーシンみたいなもの)を飲むようにすすめられる。パナドルは子供ができても服用可能とのこと。私の中では子宮内膜症ではと疑っていたが、先生は問題ないという。子宮ガン検診も問題なし。一般的に平均で妊娠する期間は9ヶ月~1年と話をされる。タイミングでがんばると決意。 パニックは完全になおっていると思われる。。。


2007年

 1月血液検査にて風疹の抵抗力が少ないといわれ妊娠準備のためワクチンをうってもらう。3ヶ月は避妊要!
 3月~10月 基礎体温をつけながらタイミング法開始。妊娠待ち。
 11月 一年ちょっとタイミング法でがんばったが妊娠せず本格的な検査を夫婦ともする
 12月中旬 結果旦那は乏精子症と判断・私は多嚢胞性卵巣症と判断される。顕微授精を薦められる。クリスマスとニューイヤーとのことで本格的な活動は年明けからと決める。ナースインタビューの予約をする。

 2008年

 1月初め IVFクリニックにてナースインタビュー これからの予定の説明を聞く(予定表渡される)

 1月28日 生理
 1月29日 クリニックへ電話に生理がきたことを伝える。 血液検査の予約
 1月30日 血液検査にてFSHの数値を確認 ピル服用開始
 1月30日~6日までピルのみ服用
 2月7日~13日まで ピル服用プラス鼻スプレー(Synaarel)を朝晩の二回交互の鼻の穴に スプレーする

 2月14日~17日ピルは終わり 鼻スプレーのみ続ける
 2月17日夜中 茶色?黒?のおりもの
 2月18日 血液検査直前 生理がくる・血液検査と同時にインジェクション(注射)の説明を聞く。IVF料金 4264ドル払う(まだ半分ららってない~でも後からメディケアで半分ちょいもどってきまーーす) 金欠です、、23午後血液検査の結果ホルモン数値が200に下がっていなく顕微授精できない数値のため(わたし数値500だったんです) インジェクションは出来ないと連絡あり。金曜日に再度血液検査予定 数値をさげるため、鼻スプレーを朝・夜両方の鼻の穴にスプレーするよういといわれる

 2月18日夜~22日 鼻スプレーを朝・夜両方の鼻の穴にスプレーする
 2月22日 血液検査 結果、、まだ数値がさがってないな。295の数値 200にならないとだめ、、、とりあえず鼻スプレーを続け月曜日に再度血液検査。 この血液検査で数値がさがっていない場合、今回のプランは中止となるとのこと。泣き  
2月22日~2月24日 鼻スプレーを朝晩かかさずする。明日うまく数値がさがってますようにねがう。そしてブログをはじめようと決心する!!わらう


どうかどうか我が子をだけますように赤ちゃん


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

マカダミアナッツン

Author:マカダミアナッツン
●マカダミアナッツン→オーストラリア在住・2005年5月結婚・多嚢胞性卵巣症と判断される。
●マカダミアナッツンの旦那様→オーストラリア人・精子無力症/精子奇形症と判断される。(2008年9月 精索静脈瘤が男性不妊の原因と判断 手術終了)


◎現在顕微授精にむけて精神的・金銭的な面で戦い中◎
★おおまかな記録と今後のスケジュール↓↓★
・2006年から2007 10月頃までタイミング方で妊娠トライする
・2007年 11月頃 夫:精子無力症/精子奇形症 私:多嚢胞性卵巣症と判断される
【2008年】 ★初顕微授精★
・3月17日 15個の採卵
・3月18日 15中5個の受精卵確認
・3月22日 5個とも胚盤胞までいかず(スピード低下)胚盤胞直前のものを移植
・3月25日 移植以外の4個は結局胚盤胞までいけず凍結も不可と連絡あり
・3月31日 4月03日判定日前に生理になってしまいリセット
・4月07日 婦人科先生と今回だめだったICSIの話と今後のことについて話をする。

★2回目顕微授精★
5/11 生理 ピル開始
5/30 鍼治療開始(週3回)
6/20 採卵日 6個採卵
6/21 3個受精確認
6/25 初期胚盤胞移植(胚盤胞まではいってない) 残り2つは胚盤胞前の状態で凍結できるかは連絡ある予定
6/26 残り2つは結果胚盤胞までいかず凍結できず
7/7  判定日→うっすら陽性反応がでるものの、数値がひくすぎるとのことでほぼ陰性確定(化学流産)
7/9 夜少々の血
7/10 リセット
7/31 ドクターと今回のICSIについてと今後について話し合う
8/7  3回目の顕微授精が開始できるか超音波検査→正常 次回生理よりピル開始予定

★3回目の顕微授精→中止(2009年に変更)★
8/19 生理開始 ピル開始
8/28 ドクターとスケジュールについて面談(10月3日採卵予定)

9/3 男性不妊に詳しいドクターに会う→精索静脈瘤と診断される、3回目の顕微授精は手術が必要なため来年へ延期
9/10 生理開始
10/6 精索静脈瘤の手術

【2009年】3回目の顕微授精
6月 採卵→6個採卵、5個受精
7月 一つ移植→×
8月 一つ移植(二個解凍して一個のみ分裂)→HCG28でるが陰性

11月 一つ移植→×

着床障害の可能性ありと判断され子宮内膜症の手術をしたほうがよいと指導受ける

12月 治療おやすみ期間中奇跡の自然妊娠発覚

最近の記事

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。