Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採卵してきました

採卵してきました!!
やっとちょっとうごけるようになったので今日の1日のひととおりを書きます~ちょっと長くなります、、そしてだらだら書くので把握しにくいかもです、、すみません、、


朝5時におきてシャワーにはいって、5時半に病院へGO
5時50分に病院についたけど受付は6時から、、

結局6時10分に受付し、現金1175ドル(約11万7千500円)支払いました。
採卵する受付まで移動しナースに問診と血圧を受け、その後服をチェンジしちょっとした待合室でまっているよう指示をうけくましたぁ。
どんな格好かというと、すっぽんぽんの体に腕を通す白いエプロン(割烹着)のようなのを着ました~
しかーしそれではおしりがまるみえなのでその上に白いバスローブをきるよういわれました。
その格好がすっごく笑えて一人で爆笑!(着替え室に全身ミラーあり) 外でまっている旦那にも見せ、二人で大爆笑してました、、、なぜか緊張していたせいか無性にわらえた、、

その格好で待っていると一人の手術服を着たナース?採卵メンバー登場。
そこで自己紹介とまたさらに簡単な問診をうけ腕に名まえのタグをつけました。
今後の流れを簡単に説明してくれ、婦人科のいつもの先生がくるまで採卵にかかわるメンバーが私のところにくるとのこと。
3人ぐらいひとりずつやってきて簡単に自己紹介とまた簡単に問診をうけました。

そしていつものひたしみのある婦人科の先生登場。
いよいよ出陣!


6時45分頃TVでみるような手術室みたいなところにいき、バスローブを脱ぎ手術台にねっころがるよういわれました。この部屋には6人ぐらい手術服をきたひとがいました。
きんちょーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

麻酔の先生が左手の甲に麻酔をする準備をしている間、リラックスさせるためか「ありがとー」と「さよなら」の片言の日本語をみんないってました、、
腕に麻酔の針をしているときはナースが手を握ってくれ、なんだかよくわからないけどベジマイト(オーストラリア人はだれでも好物なトーストに塗る野菜ペースト)の話をしだしました。
そのナースは、「私はオーストラリア人なのにベジマイトきらいなのよね~」(日本でいうとみそしるがきらいというようなもの)っと言いました。 はじめてオーストラリア人のひとでベジマイトがきらいな人がいたことを知りびっくり。
そうしている間にちょこっとぼわ~っと目の前がして、そのナースに「麻酔きいてきたかも・・・・」っと報告。それをいったのは確かに覚えてますが、その言葉を言った瞬間からまったく記憶なーーーーーーし!!

耳元でだれかの声がする。「フィフティーン・・・・」
いったん目をあけるもののぼわーっとしたのでまた気づかず寝る。

また「フィフティーン」っと声がきこえてきたので、目をしっかりあけて横にいたナースに「15?卵?15?」 っともそもそ尋ねると「15個卵とれたわよ」っとのこと。何もいわずに目をつぶったままその言葉をきいてました。
私は笑ったのかよくわからないけど、そのナースが「まあなんてすてきな笑顔でめざめてくれたの~」っと、、、

意識がもうろうとしているなか、別室へ移動させられる。
時間をみると8時半。

点滴してるし、パンツもはかずにパットがあてられてる状態でした。
記憶がはっきりもどった瞬間、おなかの激痛にきづきます、、、、
生理痛をめっちゃひどくした感じの痛み~動けない、、、いたーーーーーーーーーーーー
だれか~~たすけて~~っとさけびたくなったけどここは我慢。

男の看護士さんがやってきて、旦那さんに電話するね~っといわれました。

旦那登場~。

激痛をうったえ、看護士が鎮痛剤とおなかをあったかくするホットパックをくれました。
鎮痛剤を飲んで15分後痛みもやわらぎ、サンドイッチとオレンジゼリーとなんとスプライト(日本ではありえないでしょ、、)が運ばれてきました。ちょこっとたべてそのままさらに横になって10時ごろクリニックのナースがくるからということで歩いて別室に移動。やっぱおなか動くといたい!!!!

少しの間クリニックのナースが来る間、居心地のいいソファーでまっていました。
ナースがきて採卵後の注意事項を用紙とともにうけました。
1、プロテイン(肉類、ナッツ系)をたべること
2、水は1日2リットルは最低のむこと


ほかにもあるけどここは短縮。

水をのまないと、卵巣によくないから、絶対に水を飲むよう言われました。
ちなみに私の場合、15個卵がとれたので卵巣にみずがたまったり病気になりやすいので、3リットル~4リットル水分補給をするよういわれました。多いな、、、

あと明日は受精した卵数の問い合わせをするよういわれました。
あとここ1週間毎日調子がどうか電話しますとのこと。


ナースもいっていたけど、15個とれたのはいいことだけど明日受精卵ができているかが大事とのこと。数が多くても質がわるければ意味がない、、、
ナースに「Good Luck」っといわれてお別れしました。

その後は採卵にかかわったナースから別途注意事項用紙を渡され病院を後にしました。

そしてなぜか帰り道に薄切り牛肉をかってもらうよう旦那に指示しました。(無性にすきやきがたべたかった)

家につきソファーによこになって水をがぶのみし、お昼に旦那がトーストサンドイッチをつくってくれそれを食べ、その後はほぼ5時までばくすいしてました。

おなかはというと徐々にいたみはとれているけど座ったり立ったりするときと、歩いたりするとやっぱ痛い。おなかもぱんぱんに張ってます。

よく働いてくれる旦那。ありがとよーーー家事全部やってくれました
よるご飯はやっぱりすき焼き!!!!子宮&卵巣以外はまったく元気なので食欲ありあり。

おなかのいたみがやわらいだ瞬間をねらって野菜だけきっておきました。(すき焼きは日本人じゃない旦那にまかせれん!!)

すき焼きを食べ、またまたゆっくり。
ほんと痛みがやわらいだけど現在も立って早歩きとかはできません。振動がないようにあるくくらい。
ブログを更新し、これからまた眠りにつきまーーす。

初採卵終了!!
15個の卵は予想よりおおくてよかったけど、受精卵がのこらなければ意味がないのでまだよろこべません。
明日電話でいくつのこったのか確認してまたブログ更新します~。












スポンサーサイト

いよいよ明日は採卵日!

ついに明日は採卵日~ここまでの準備期間はおもうようにすすまないことがあって長かったような~明日からは後半戦です!!ダッシュ
今日おなかははるものの、普段よりも体調もよくていいかんじでしたぁ。にこ
食料がなかったので旦那と買い物にでかけてきました。りんご

今の心境はというと、かなりどきどきっえる8・1
全身麻酔ははじめてなので、ちょっと怖いです。そわそわしてきんちょーしておなかも痛い!!!!今頃から緊張してもしかたがないのですが、、、、

明日は6時までに病院にいかなきゃいけないので、5時にはおきるつもりでーす。
早いな、、、、でも早くすませちゃいたい!!!ひとつでもいい卵がとれるといいな~すや


あああーーーー明日はがんばらなきゃ!!絵文字名を入力してください


今日は旦那が夕食をつくってくれまーす。さっそく台所でごそごそつくってる、、、
メキシカンでいくみたい~jumee☆luvcookL3
ちゃんと片付けもしてくれるかなぁ、、、そこが心配!!ww
夕食いっぱいたべて明日にそなえるぞ!!!!むきっ

またいろいろ報告しまぁ~~す!!!!!

えいえいおーーーーー!!!!!!アンパンマン

注射・鼻スプレー終了★

やっとやっとFSH注射と鼻スプレーが今日で終了しまいた絵文字名を入力してください ピルから始まり、鼻スプレーにFSH注射。採卵するまでの準備ってたいへんだなぁ~っと実感。苦笑い

FSH注射は痛みがなかったからほんとよかったです!これもみな脂肪ちゃんのおかげww脂肪よ~ありがと~~~絵文字名を入力してください

鼻スプレーは、私は苦手。にがみといい、、いまいち正しい方法がわかんない、、
そして数値がさがらなくて鼻スプレートラウマになりかけたわ~冷汗1

夕方、採卵38時間前に打つOvidrel注射をうちました~これも旦那の仕事です!!
FSH注射はペンの先に針みたいなのがついてるかんじだけどこのOvidrelはほんと注射器って感じの注射器でした。注射6-2
痛みはというと、インフルエンザ予防接種ってかんじでちくっとしてちょこっとしみるかんじかなぁ~
FSHにくらべると痛いとおもったけど、ぜんぜん我慢できる痛みでした!!

こんなわけで自宅での注射はしばらくお別れアップロードファイルできるならもうやりたくないですが、、、

まだまだ顕微授精までの道のりは終わってない!!半分の準備期間だけ~本番がまだこれから!!ダッシュ

とりあえず月曜日の採卵をクリアしなきゃ~むきっ

★PS★
 今日の気分は朝は最悪、昼はまーまー、夕方元気復活でした。ほんとアップダウンがはげしい~


絵文字名を入力してください<strong><span style=頑張っているかたのブログがいっぱい☆クリックでとびまーーす絵文字名を入力してください

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

超音波検査と血液検査へGO&今後の予定

今日はくもり pkkで、すずしぃ~

さっそく2回目の超音波検査と血液検査へいってきました。前より卵胞おおきくなっているかなぁ。。。??

結果右に9個、左に12個の卵胞ができてました。にこ
水曜日いったときとあきらかに大きさがちがう!!注射の威力はすごいと実感注射3-1おなかもめっちゃはってます、、、腰もひそかに痛いし、、

結果は、もう準備OKってことで、本当は火曜日の採卵予定だったのが1日早まって月曜日の採卵になりました。月曜日はうちの旦那も定休だし都合がいい!!花丸

あと水を1日2リットル~3リットル飲むようにいわれました。そうしないと気分がわるくなるみたいです。驚く

超音波検査のあと血液検査をしにクリニックへ行き、採血後今後の予定表をもらいました。
採卵日は17日の朝6時に病院へいき7時に採卵開始、採精は8時です。
あとで今後の予定を簡単に下にかきまーーす。

採卵しその週の木曜日から膣座薬を使用するよう指示をうけとりあえず12日分の膣座薬受け取りました。

ちなみに前回4300ドル(約43万)支払い済みで、本日は残りの2500ドル(約25万)支払いました。
採卵当日の麻酔費用、採卵費用はまだしはらってません、、おそらく1200ドルくらい!?(約13万)
保険で半分ちょいかえってくるけど、、、お金はいくらあってもたりない、、、え~N家系にひびくわ、、、、でもあかちゃんのことをおもえばやすいもんだ!!すや

さて今後の予定をまとめまーーす。

3月14日  21時:FSH注射/朝・夜:鼻スプレー
3月15日  朝のみ鼻スプレー/16時30分:FSH注射/17時:Ovidrel注射(採卵の38時間前に打つ)
3月16日 夜中12時以降の飲食禁止(採卵後まで)
3月17日  6時病院へ/7時採卵/8時採精
3月18日  10時から12時の間にクリニックに卵が何個取れたかの問い合わせをする

3月19日  安静に過ごす
3月20日  夜:膣座薬
3月21日  夜:膣座薬
3月22日  胚盤胞移植/夜:膣座薬
3月23日  安静に過ごす/夜:膣座薬

3月24日以降 予定表になにもかいていないため不明(後日もらう予定)/膣座薬は妊娠判定まで使用とのこと


来週はいそがしくなりそうです。体調万全にしとかなきゃ~




絵文字名を入力してください<strong><span style=頑張っているかたのブログがいっぱい☆クリックでとびまーーす絵文字名を入力してください

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ




超音波検査と血液検査へGO

今日は朝から調子が悪い、、、、、気持ち悪い&だるい&頭痛、、そしておなかも2・3日はってる状態。そしてそしてこんな私が食欲なし。
注射の影響かなぁ?

今朝7時に婦人科で超音波検査(経腟法)とIVFクリニックで血液検査の日でした。
婦人科とIVFは道を挟んで向かい合わせなのでちかくてよかった。でも日本だったら婦人科とIVFクリニックが一緒になってるんだろうな、、

超音波検査の結果、左右の卵巣に合計18個の卵胞ができてました。
医者に「いいかんじ!!もう採卵してもいいかな、、うーんでもちょっとまだ小さい卵胞もあるから少しおおきくしよう」っと。結局予定通り金曜日にまたみてもらい(それまで注射)OKサインがでたら予定通り18日に採卵です。万が一まだ小さい卵胞がある場合は月曜日に再度超音波検査してみるということです。
おなかが張ると先生にいったら「18個できてれば張るよ」っといわれました。そりゃそうだよね、、、、
※①卵巣過剰刺激症候群になりませんように、、

それがおわると今度はクリニックへ採血。
ナースにも18個も卵胞はいいできだとほめられました。でも私は※②多嚢胞性卵巣(PCO)なのでちょっとばかりトリッキーなのです。
無事採血も済み、次回は金曜日にっということで家に帰りました。

家に帰る途中も体調不良。旦那がついてきてくれたのでよかった。
爆睡していまさっきおきたところだけど、やっぱりおなかがもやもやする。。。
朝食も昼食もたべてないわ、、、、、こんなのめずらしーー(食だけはいつもすごいので)
頭ではたべたいっておもってても体が拒否。たぶん夜にはおなかすくとおもうけど、、、
またちょっと横になってこよっと。



※①【卵巣過剰刺激症候群(OHSS)とは】
http://www.ikujizubari.com/Words/ransoukajyou.html

※②【多嚢胞性卵巣(PCO)とは】
http://www.ikujizubari.com/Words/PCO.html




絵文字名を入力してください<strong><span style=頑張っているかたのブログがいっぱい☆クリックでとびまーーす絵文字名を入力してください

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ



Appendix

プロフィール

マカダミアナッツン

Author:マカダミアナッツン
●マカダミアナッツン→オーストラリア在住・2005年5月結婚・多嚢胞性卵巣症と判断される。
●マカダミアナッツンの旦那様→オーストラリア人・精子無力症/精子奇形症と判断される。(2008年9月 精索静脈瘤が男性不妊の原因と判断 手術終了)


◎現在顕微授精にむけて精神的・金銭的な面で戦い中◎
★おおまかな記録と今後のスケジュール↓↓★
・2006年から2007 10月頃までタイミング方で妊娠トライする
・2007年 11月頃 夫:精子無力症/精子奇形症 私:多嚢胞性卵巣症と判断される
【2008年】 ★初顕微授精★
・3月17日 15個の採卵
・3月18日 15中5個の受精卵確認
・3月22日 5個とも胚盤胞までいかず(スピード低下)胚盤胞直前のものを移植
・3月25日 移植以外の4個は結局胚盤胞までいけず凍結も不可と連絡あり
・3月31日 4月03日判定日前に生理になってしまいリセット
・4月07日 婦人科先生と今回だめだったICSIの話と今後のことについて話をする。

★2回目顕微授精★
5/11 生理 ピル開始
5/30 鍼治療開始(週3回)
6/20 採卵日 6個採卵
6/21 3個受精確認
6/25 初期胚盤胞移植(胚盤胞まではいってない) 残り2つは胚盤胞前の状態で凍結できるかは連絡ある予定
6/26 残り2つは結果胚盤胞までいかず凍結できず
7/7  判定日→うっすら陽性反応がでるものの、数値がひくすぎるとのことでほぼ陰性確定(化学流産)
7/9 夜少々の血
7/10 リセット
7/31 ドクターと今回のICSIについてと今後について話し合う
8/7  3回目の顕微授精が開始できるか超音波検査→正常 次回生理よりピル開始予定

★3回目の顕微授精→中止(2009年に変更)★
8/19 生理開始 ピル開始
8/28 ドクターとスケジュールについて面談(10月3日採卵予定)

9/3 男性不妊に詳しいドクターに会う→精索静脈瘤と診断される、3回目の顕微授精は手術が必要なため来年へ延期
9/10 生理開始
10/6 精索静脈瘤の手術

【2009年】3回目の顕微授精
6月 採卵→6個採卵、5個受精
7月 一つ移植→×
8月 一つ移植(二個解凍して一個のみ分裂)→HCG28でるが陰性

11月 一つ移植→×

着床障害の可能性ありと判断され子宮内膜症の手術をしたほうがよいと指導受ける

12月 治療おやすみ期間中奇跡の自然妊娠発覚

最近の記事

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。