Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植してきました。。。でも。。。

本日は受精卵ちゃんをお迎えにいってきました。
私の体調はというときのうよりはちょっとダウン気味だったけど(肩こりと生理がくるようなどーんとした感じ)おなかの張りはなかったです。

クリニックについて最初に私たちの受精卵を管理している胚培養士さん!?が私のの受精卵がどんなかんじで現在そだっているかという話を聞きました。(たとでこのことは書きます)
担当のドクターが9時にきて移植は9時15分ごろはじまりました。
部屋にはリラックスさせる音楽が流れていました。

私の移植は結構てこずり終了したのが10時10分ごろでした。
てこづったという理由はおしっこをまんぱんにしてあったのでなかな子宮に管がとおらずちょっとおしっこを出してはというかんじでした、、、あと子宮は縮小しているから難しいともいってました。痛みはたまにどーんとした痛みはありましたがそんなにきにならなかったです。、結構な時間足を広げていたのでそれがつかれました。ちゃんとモニターに白い点(受精卵)がはいったのがみえました!!!


無事移植終了です!

即効立って判定日の話をきき家に帰りました。


ここまでの話であれば判定日まで期待ができるんですが、、、、、、、、
タイトルにある「でも。。。」と書いたわけを書きます。

最初の胚培養士さんからの説明で5個受精した卵は昨日まで順調に成長していたのに今朝きてみると極端に成長スピードが落ち、胚盤胞の直前の状態とのこと。通常であれば胚盤胞になってなくてはいけない状態なのにその手前状態。
しかも5個ともです。
明日の朝本日移植する分以外の受精卵で胚盤胞になっていなければ、凍結する意味もないらしい。
今日移植した受精卵もあまり期待できなく妊娠はむずかしいかもといわれました、、、4個の成長の連絡は祭日をはさむので火曜日になります。

5個とも 5個とも 5個とも 5個とも。。。。。。。。

一瞬空間がとまったかんじでした。でもそれは事実でありかえることもできないことはわかってます。

移植寸前にもドクターにあらかじめ話をさせられました。
おなじように卵の状態等話をきき、先生の顔色で今回の妊娠はしないだろうと実感しました。
だめだけどとりあえずもどしてみようというかんじだとおもいます。
ドクターもすでに次の顕微授精の話をされていました、、、、
ちなみにブログに書くのをすっかりわすれていましたが、旦那の精子の数がすくないのもありますが実は精子奇形症でもあるんです。
先生も精子の形があまりよくないんだよねともいってました。うううう


ちょっと落ち込みぎみですがとりあえず現在おなかにいる受精卵ちゃんの成長をいのるばかりです。いちよう判定日は4月4日とのことです。。。

どうか奇跡よおきてーーー!!!


絵文字名を入力してください<strong><span style=頑張っているかたのブログがいっぱい☆クリックでとびまーーす絵文字名を入力してください

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ











スポンサーサイト

復活!!!!!!!!!

ご心配をおかけしました困ったななにがおこったのか今日はすっかり元気になってます、、不思議で不思議でしかたがありませんk
実は昨日の夕方6時あまりにも体調不良だったため心配しすぎてクリニックのほうではなく婦人科のドクターと話を電話でしました。(日本に住む方は混乱するかとおもいますが、IVFクリニックと婦人科は別々の場所にあります。婦人科ドクターはクリニックに専属しているドクターです。)
いままではクリニック側のナースとおはなしして体調のことを話してきたのですが、やっぱドクターでないと不安で不安で。
ドクターに体調説明をしドクターにいろいろ質問されました。(クリニックナースのときはなにも質問されなかった) 

 1、吐き気はあるのか?(食べれないというのはたべようとするとはきそうなのか?)
 2、吐いたか?
 3、熱は何度か

吐き気は火曜日のよるにあったがその後なく、食べれないのは胃がかなり圧迫されて食べるきもおきないことを話しました。熱は37度とつたえました。

そのことをつたえると、ドクターは「まず熱が37度だったら問題ないし、吐き気もないようであればいまのところは大丈夫。やっぱり採卵後は卵巣と子宮に負担がかかっているので多少はれることがあり、胃に圧迫されることがあります。採卵から約1週間で通常ははれもなくなるから圧迫感もへって、きっと土曜日までには問題ないとおもいますよ。それまで水分補給は忘れずに!もし土曜日採卵当日も同状況であれば、そのとき詳しく話しましょう」

ちょっと安心、、、すや

そうやって説明してもらえばとっても安心できた。クリニックのナースは私すきだけど、大丈夫だけでは、、ちゃんと説明してほしいとおもいました。採卵直後のナースのはなしでは水曜にはふつーにもどるっていわれたので、、(採卵したのは月曜日)それがふつうだとおもっていた私でした。絵文字名を入力してください

そして今日の朝をむかえました。朝

ドクターと話をしたのかなんなのか、ななななんと朝6時におなかがすいておきたのです!!!ひさしぶりの感覚~にこ
ドクターすごーいっておもってました、、拍手 パチパチ話をきいただけなんですが、、、安心からかなぁ?いや1週間はかかるってことは本当だったのか!!
はじめての採卵でぜんぜん予測つかなかったし、私の場合は採卵からきっと5日は元気になるのに日数がかかるんだということがわかりました。

朝からうどんをつくってちょこっとづつたべました~食べることってなんてすばらしーことなんだろうとあらためて実感した朝でした絵文字名を入力してください
あまりのひさびさのかるーい気分のためうどんをたべたあときれーに家をそうじしました!!明日受精卵ちゃんをおむかえしななければならないし★
がんばってがんばってきれーにそうじしました!!がんばりすぎて生理痛っぽくなってしまったのでしばらくよこになっていました、、、でも今は元気!!

おなかの筋肉痛っぽいのはまだありますが、圧迫かんもなくていいかんじです~~
ほんとじぶんでもびっくりするぐらいの今日ときのうの差!!
いろいろご心配かけてすみませんでした、、ww

このぶんだと移植OKだとおもうので明日にそなえてもっと栄養つけまーーす!!むきっ



絵文字名を入力してください<strong><span style=頑張っているかたのブログがいっぱい☆クリックでとびまーーす絵文字名を入力してください

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ






現在の体調と今日のこと

暖かいコメントたくさんくださってありがとうございます。
体調ですが、食欲はまったくゼロという感じ(おなかがすかないし、たべたいともおもわない。食べ物に興味もわかない。料理つくりたくない、、、だけどきのうよりは少しましになりました。食欲旺盛な私だけに食欲がないのは異常現象です。
朝クリニックナースときのう今日話をし現在の症状をつたえました、、
でも結局「よくあることだから大丈夫だよ!!とりあえず水分いっぱい補給してね」っというかんじでした。
まあそういわれてしまえばしかたないっとおもってしぶしぶ、、、

っで今さっきナースから電話があって、体調をきかれました。
おなじ状況だとつたえ、また水分をとるよういわれました。(水のむのも実際きつい!!)
っで移植当日の話をし、8時半に移植可能かおなかのなかをドクターにみてもらうとのこと。
みてもらわないとこまるので(このまま調子わるいまま移植しても着床しないと思う)それはよかったとおもいました。だから土曜日とうじつまで我慢してドクターのOKサインがでたら移植します。移植できない状態であれば体調万全にして次回ということにします。

さくらさんからコメントいただいたとおり卵巣過剰刺激症候群ではないかなーっとおもいます。実は結構あてあまってます、、、多嚢胞性卵巣症だし、、、表からみると軽症だとおもいます。
サイトまで情報くださったので日記にもはりつけておきます!!さくらさんありがとう!!

●卵巣過剰刺激症候群のサイト ●
http://www.towako-fujino.com/f-ga.html


あしたもしばらく安静にしなきゃ。。。
とりあえず土曜日まちです。。。


★PS 今日の事★
 今日こんな調子がわるいなか義理義理母とその友だちがうちにやってきました。
調子がわるいというと「妊娠?」っといつもいわれるので今日は生理痛といっておきました。
それが、トレーラーでベビーベッドをはこんできたんです、、げげげげ
その友だちはうちから1時間はなれたところにいてわざわざトレーラーではこんできました。
はっきりいうと、ありえないほどのぼろぼろ、、どろとほこりだらけできたない、、、、、しかも壊れています(自分でねじとかかってきてなおさなければならない状態だしペンキ塗って共いわれました。 日本人であればだれもが驚くと思います) せっかく1時間かけて運んできたのに「いらない」なんてことがいえず、うちにおいていきました、、、、、、、、、、おくところもなく、、、今後の予定すら分からない状態なのにどうすればいいのか、、、、、 やっぱ治療しとることいったほうがいいのかな、、、どんどん度が過ぎています。一度旦那に相談します。(実は旦那も治療もことは隠してほしいとのことなので)そんなことが今日ありました。とほほほほほ



体調が悪い、、、、

昨日体調はよくなってきてていると日記にかいちゃいましたが、夕方から急変、、、ねつっぽい。。。
とりあえず横になってねてました。おきたら18時。まだ旦那はかえってきてなくて、ごはんつくらなきゃーっとおもったけど、おなかに激痛!!
なんというか針で子宮をつつかれたかんじ。。。 その場から動けなくて旦那のかえりをまったました。
昨日に限ってかえってきたのが7時半すぎ!!!!! とりあえず鎮痛剤をもってきてもらいおなかのいたみはおそまりました。

しかーーし

そこからがたいへんだった、、、
今度は吐き気と寒気!!!くるしかったよ。。。。 結局吐きはしなかったけど吐く寸前のあのきもちわるさが夜の11時までつづいたのでした、、、11時以降は吐き気もおさまりとりあえずベッドで寝ました。

今朝ちょっとうごけるようにはなったんですが、おなかがごろごろして気持ちが悪い。
なんていうか子宮に空気がいっぱいたまってるかんじ、、おならがいっぱいというかんじ。。。
そのおかげで胃にも圧迫して食欲もなし、、、きのうの夜もたべてないし、、、なにかたべなきゃとはおもってますが、、、、

土曜日までに体調ととのえなきゃ、、、、受精卵ちゃんたちもがんばってるからわたしもがんばらなきゃね!!

またねてきまーーす!!


絵文字名を入力してください<strong><span style=頑張っているかたのブログがいっぱい☆クリックでとびまーーす絵文字名を入力してください

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

受精卵の数確認報告!

今日旦那がクリニックに電話し、受精卵の数を確認しました。結果、、、、、、15個中、、、、、


clover015個clover01

でした。5個の卵ちゃんと精子ちゃんばってくれた。土曜日までにうま分裂作業を続けてほしいな。。

あああ、、ほんといつになったら心配がなくなるのかなぁ。
でも5個残ってくれてほんとよかったよ。その調子でがんばってー受精卵たち!!!!使って

いなみに15個の卵のなかでも3個は未熟だったみたいで精子を挿入することができなかったみたいです。だから12個中5個がいまのところがんばってます!!!この中に私の将来のあかちゃんいるのかなぁ~ いい結果でますようーに赤ちゃん赤ちゃん



PS
 今日の調子はきのうよりだいぶ回復しました。いたみもそこまでかんじられないし、ただ走ったりは衝撃をあたえることは無理。このまま元気に回復しますように~水もすっごいのみっぷりで顔とかむくんでます(笑)


絵文字名を入力してください<strong><span style=頑張っているかたのブログがいっぱい☆クリックでとびまーーす絵文字名を入力してください

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

Appendix

プロフィール

マカダミアナッツン

Author:マカダミアナッツン
●マカダミアナッツン→オーストラリア在住・2005年5月結婚・多嚢胞性卵巣症と判断される。
●マカダミアナッツンの旦那様→オーストラリア人・精子無力症/精子奇形症と判断される。(2008年9月 精索静脈瘤が男性不妊の原因と判断 手術終了)


◎現在顕微授精にむけて精神的・金銭的な面で戦い中◎
★おおまかな記録と今後のスケジュール↓↓★
・2006年から2007 10月頃までタイミング方で妊娠トライする
・2007年 11月頃 夫:精子無力症/精子奇形症 私:多嚢胞性卵巣症と判断される
【2008年】 ★初顕微授精★
・3月17日 15個の採卵
・3月18日 15中5個の受精卵確認
・3月22日 5個とも胚盤胞までいかず(スピード低下)胚盤胞直前のものを移植
・3月25日 移植以外の4個は結局胚盤胞までいけず凍結も不可と連絡あり
・3月31日 4月03日判定日前に生理になってしまいリセット
・4月07日 婦人科先生と今回だめだったICSIの話と今後のことについて話をする。

★2回目顕微授精★
5/11 生理 ピル開始
5/30 鍼治療開始(週3回)
6/20 採卵日 6個採卵
6/21 3個受精確認
6/25 初期胚盤胞移植(胚盤胞まではいってない) 残り2つは胚盤胞前の状態で凍結できるかは連絡ある予定
6/26 残り2つは結果胚盤胞までいかず凍結できず
7/7  判定日→うっすら陽性反応がでるものの、数値がひくすぎるとのことでほぼ陰性確定(化学流産)
7/9 夜少々の血
7/10 リセット
7/31 ドクターと今回のICSIについてと今後について話し合う
8/7  3回目の顕微授精が開始できるか超音波検査→正常 次回生理よりピル開始予定

★3回目の顕微授精→中止(2009年に変更)★
8/19 生理開始 ピル開始
8/28 ドクターとスケジュールについて面談(10月3日採卵予定)

9/3 男性不妊に詳しいドクターに会う→精索静脈瘤と診断される、3回目の顕微授精は手術が必要なため来年へ延期
9/10 生理開始
10/6 精索静脈瘤の手術

【2009年】3回目の顕微授精
6月 採卵→6個採卵、5個受精
7月 一つ移植→×
8月 一つ移植(二個解凍して一個のみ分裂)→HCG28でるが陰性

11月 一つ移植→×

着床障害の可能性ありと判断され子宮内膜症の手術をしたほうがよいと指導受ける

12月 治療おやすみ期間中奇跡の自然妊娠発覚

最近の記事

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。