Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植終了

きのう、お迎えにいってきました。
前回は胚盤胞まで結局いかなくてそれを強引に移植したというかんじだったので、今回も不安で不安でたまりませんでした。

昼12時半にクリニックへいって1時から移植という予定。
培養士さんによばれて話をききました。
今回担当したのは女性の培養士さんで、私の胚の写真をみせてくれました。

「実は今回も胚盤胞までいってないの。1つは胚盤胞初期段階で残り2つは前回とおなじく胚盤胞前の状態。だからこの胚盤胞初期段階のものを今日移植して、残りの2つは明日胚盤胞までいってなかったら凍結はむりです。胚盤胞初期段階のは前とくらべるといい胚だよ」

微妙でした。。。。

またかというショックと、前よりはいいという期待。

移植が開始されました。また私は子宮にいれるだんかいでてこずってしまい40分もかかってしまいました。。。
なんとか終了。担当ドクターは、「大丈夫。前の胚よりよっぽどいいから!」っとなぐさめてくれました。


移植がおわってすぐ、鍼にいってきました。移植1日以内だと65パーセント確立がアップするときいたので。。。

今おなかのなかにいるたまごちゃんを信じて判定日までまってみます!!
判定日は7月7日の七夕の日で。願いがかないますよーーに。



PS移植日と同時にきのうは私の誕生日でした~~~~移植日に気がとられて誕生日どころじゃなかったですが。。。
スポンサーサイト

採卵終了(採卵数と受精数)

昨日は採卵の日でした。
まずは採卵のことをかきまーーす。
夜中はなかなかねれずにいました。。。かなりきんちょうーー。なので朝早くおきて(4時半)湯につかってました。しかーーーーーーーし災難!!
おふろにはいっていたらゴーーーーーーっというへんな音がしたので旦那をたたきおこしました。。。
ホットウォーターシステムから大量に水があふれている、、、
なんという出だし!!!!ありえないしーーー元栓を封鎖して、採卵後水道屋をよぶことに、、、(大出費がかんがえられる、、)

さて前回採卵とほとんど流れはおなじです。

前回採卵のブログ(採卵してきました)

今回、麻酔のはりめっちゃいたかったーー!!!っで私限界に挑戦しようと麻酔をうってから
ぜったい麻酔にまけんぞーーーっと目をきりひらいて数をかぞえてました。
しかーーし、、、15秒か20秒で記憶はぱっらり。。。麻酔はすごい!!

もうろうとしながら目がさめて私はおもわず近くにいたナースに「卵、、いくつとれましたか?」っと聞きました。
ナースは私の手を甲をみせて「6」っといいました。
またそこからちょっとねてしまい、完全に目がさめたので手の甲をみてみました。
下の写真は家にかえってからとりましたー(そのままの状態で帰宅したので)「6eggs 絵文字名を入力してください」とかかれたテープがはられてました。にこちゃんマークまで!とってもうれしかったーこのにこちゃんマーク。
DSCF4115.jpg



ああー6つとれたんだ~っと実感。
卵胞14個あったのになーーー9個はからだったのかなぁー。でも6個とれただけでもほんとうによかった。

生理痛のような痛みはありましたが、前回の採卵後みたいな強烈な痛みはそれほどありませんでした。鎮痛剤ものんでません。

目が覚めたらリカバリーリームにすぐ移動だったのに、今回はなかなか移動してくれない。(前回はすぐ移動した)
一生懸命ナースがしゃべっている会話をきいていました。
「血圧すごく低いわー 先生よびましょうか」

ええええーそんなにひくいのか!?っとちょっとびっくり。

ドクターが登場し、即座になにかの液を点滴に挿入してました。
何度か何度か血圧をはかり、やっとの思いで正常数値になりリカバリールームへと移動しました。


そこへうちの旦那が登場。6個の卵をとれたことを報告し、その間もナースからのひきつぎで血圧をなんどもはかられました。
まちゃめちゃのどがからからでいたかったので水をもらって、ちょっとしたらサンドイッチとティーをいただきました。(前回はスプライトがきたので、、今回のチョイスも ティーかコーヒーかスプライトでしたよ)

ちょこっとたべて急激にトイレにいきたくなったので、もうだいじょうぶですといって、トイレにいかせてもらいました。ナースから注意事項等話をしてもらい、次は本来ならクリニックの担当ナースが病院まできて話をされるということなんですが、クリニックナースはかなりいそがしいみたいで、私たちが出向くことになりました。歩いて1分くらいだからいいけど、、

とくにはなしといってもだいじょうぶ?とか卵6こだねとか、明日受精卵の数電話するからということを話して終了。帰宅しました。

帰宅後は安静にベッドでねたり、ソファーでDVD鑑賞していました。
やっぱ体はつかれているなーっとおもいました。ねてもねてもねむたい。睡眠ばっかしてました。

****************
受精卵の数結果


今朝9時に培養士から受精卵の数の報告をうけることになっていました。
もう緊張です。
前回は15個採卵して、5個受精だったので今回のこってくれるかほんと心配でした。

結果、つの卵ちゃんが受精してくれてました。がんばってくれてありがとう!
あとは胚盤胞までいってくれるかどうかというところです。(前回ここで成長が急激にさがったので)
3つのたまごちゃん、どうかがんばってーーーーーーーきっとこの3つの中に私の子供がいるよね!!!!!!??

ほんと祈るばかりです!!!!!!





(PS)
 ホットウォーターシステムは完全に壊れたため新品にしなければならないということになりました。
13万です、、、いたたたたたたた。








明日は採卵日

ついに明日が採卵日となりました。
きのうの最後の注射(採卵38時間前にうつ注射)をしてから体調がわるくて、きょうの朝もよくなったかけどいちよう仕事にでかけました。。でも結局2時間働いてかえることに、、、
なので昼から家でゆっくりしてました。

夕方からは体調もよくなったので、明日へのスタミナをたくわえるために、焼肉をすることにしました。
旦那へは特別ガーリック2粒おおきいのを焼いてたべさせておきました(笑) 明日のため!!元気な精子ちゃんがとれますように。。

明日は朝6時に病院着なので、今日はもうねよーとおもいまーーす。

またまた緊張の時がやってくるぅ~~~~

明日はがんばってきます!!またブログで報告します!!!!

超音波検査&血液検査(2日目)

2日目の卵胞検査にいてきました。
前よりおおきくなっていました。右に9個、左に5個の合計14個です。
前回は右に9個、左に12個でした。(採卵できた数は15個)
前よりも数はすくないのですが、ドクターも「前より少ないけど数がいっぱいあればいいってことじゃないよーーー卵の質がよくなければいみがないからねーーー。っていわれました。

そして予定通り金曜日が採卵となりまーーす。どきどき!!
どうか今回はうまくいきますよーーーに!!

****************


今後の予定をまとめまーーす。

6月18日  朝のみ鼻スプレー/16時30分:FSH注射/17時:Ovidrel注射(採卵の38時間前に打つ)
6月19日 夜中12時以降の飲食禁止(採卵後まで)
6月20日  6時病院へ/7時採卵/8時採精
6月21日  クリニックから卵が何個受精したかTELあり

6月22日  安静に過ごす
6月23日  夜:膣座薬
6月24日  夜:膣座薬
6月25日  胚盤胞移植/私の誕生日/夜:膣座薬
6月26日  安静に過ごす/夜:膣座薬

6月26日以降 予定表になにもかいていないため不明(後日もらう予定)/膣座薬は妊娠判定まで使用とのこと

超音波検査&血液検査(1日目)

今日は一回目の卵胞の確認をしに婦人科のドクターのところへいきましたー朝の6時半です。。あいかわらずはやい、、医者はすごいなぁー
前回より腹部の張りがそれほどかんじないので心配でしたが、結果左右7個づつで合計14個できてました。でもみるからに前回のほうがおおきかったーー今回は卵胞小さい!!
だから張りもそんなにかんじられないのか、、、。先生もまだ小さいのがあるから水曜日またみて、おそらくこの調子だったら予定通り金曜日の採卵になるとのこと。
どうか元気な卵ちゃんたちがそだってますように。

超音波検査のあとはクリニックへむかい血液検査をしにいきました。あいかわらず血液検査は苦手。。。こわーーい。


水曜日にまた検査にいって金曜日の採卵が確実にできるか確認してきまーーす!!


●PS●ちなみに、婦人科のドクターに漢方のことをききました。採卵・移植前後はのまないほうがいいとのこと。ドクターも中国人の先生なので婦人科担当の先生の指示にしたがい今日から漢方をいったん中止することにしました。きのう処方してもらったばかりでもったいないのですが、、、、

FSH注射 7日目

もう注射注射3-1をはじめてから7日目。いよいよ来週の金曜日が予定では採卵日だぁ。はな
来週月・水と超音波&血液検査の結果で金曜日採卵してもOKかの結果がでますーー。

今の状況はというと、ほんと一日中睡魔におそわれるようなくらいのねむたさ。。。ぐしゃぐしゃ
だるくてだるくて、、頭痛はたまにしますが、とにかく眠たい!!!半寝状態で仕事してますぅえ~N おなかのはりは前回よりは張っていないような気がするけど。もちろん違和感はあります。たまに生理痛前のかんじで腰がいたくなることも、、まだ7日間なのでさらに張りがくるとおもうんけど。。

あとちょっとだからがんばらなきゃーダッシュ

ちなみに鍼は採卵前の水曜日でいったん終了しまーーす。鍼の先生も採卵までで移植は自然の力でやったほうがいいとのことなので、、漢方も採卵前でいったん終了です。

ああーーだめだーーもうだるくてだるくてたまらない、、現在ほんと無気力な私です。。。。。絵文字名を入力してください

とりあえず現在の状況のほうこくでしたぁ苦笑い

**************************

キティちゃん別の話題キティちゃん

今日仕事がほんとひまでひまで、お客さんがすくなかったのでしびれをきらせて(だるだるであまり仕事をするきにもならなかった)夕方4時ごろ(4時までがんばりました)仕事場から歩いていける距離に住む友達の家へおじゃましましたーー
その子は3ヶ月にもうすぐなる女の子の赤ちゃんがいます。赤ちゃん
前見たときもほんとかわいくってかわいくって、赤ちゃんをだいた瞬間、次は絶対自分の子供をだくんだっておもいました。ミルクをあげたらますます母性本能が発生してしまったーーーすや ぜったいわたしにも母になる日がくるっと信じた瞬間でした!!!すや
しかしなんてあかちゃんのにおいって最高なの~~~~~~~~いっぱいすいこんできちゃったぁ!!赤ちゃんのにおいだぁーーーいすきアップロードファイルにこ





FSH注射開始から3日目

FSH注射開始から3日目。
もうすでに副作用がでています。今朝から頭痛、腹部の違和感、だるさ、、、、
やってきたというかんじです。これからどんどんおなかがふくれていくんだろうな。。

仕事も来週の水曜日から3週間お休みもらいましたー(私が働いているところは自由がきいていい)
予定通りにすすめば来週の金曜日が採卵ですよーーーーあっというま。

注射は旦那にうってもらっていますが、もう前回もうってくれているので要領はいい。いたくないし、、
でもきのうはちょこっとだけちくっとしたかな。

ああーーだんだん緊張の時期がちかづいてきましたーーリラックスしてのぞみたいところですが、やっぱりどきどきです。

注射がんばりまーーーーす!!

血液検査に行ってきました&生理はじまりました

昨日の血液検査にいったときの話を書きます。
昨日は土曜日からFSHの注射が開始できるかどうかのホルモン数値をはかるため血液検査にいってきました。前回の周期のときはここで大幅な遅れをとったところです。(2週間も数値がさがらなかった)

旦那とクリニックへ朝いき、採血。
鍼をやっているせいか、もう針に対する恐怖感と痛さがなくなてましたーー針慣れかな??

結果は午後ということです。
FSH注射をもらってかえりました。

結果!!

OKでました

いよいよ土曜日から注射開始です!!旦那の腕の見せ所がやってきます!!がんばっておくれーーーちなみになんと土曜日は旦那の誕生日です。誕生日の日に申し訳ないけどーいいたまごちゃんをそだてるため!

あと昨日は顕微授精の料金支払いの日でもありました。
6825ドル(約682,500円)ふふーーー でもあとで50万保険でもどってきます。それとは別に採卵+麻酔の約1500ドル(15万)もあとからかかります(保険きかない)

でも自分なりによくがんばりました。がんばって4月からためました。
贅沢しない、いらないものは買わない、節約でのりきりました。やればできる私!
自分で稼いだお金は顕微授精用として一銭も手をつけてません。
たかいなーっとおもうし、どれだけ自然妊娠できたら生活が楽なんだろうとおもうこともあるけど、
将来の私たちの子供のためだとなぜかおもうとおしくないし我慢ができる!!




注射土曜日からがんばりまーーーす!!!

あーーー書き忘れました!きょうから生理開始です!スケジュールどおりきましたーー
生理痛はいまのところありません(鍼のおかげ?それとも骨盤矯正ベルトのおかげ?)





鍼について

先日の初鍼は、とってもいたくってかなりびびってしまった。。
友人も次の日同じ鍼にいったんだけど、やっぱりかなりいたかったみたい。。

どうしてこんなに痛いの?っとおもい調べてみました。

するとこんな情報を発見!

「中国鍼は日本鍼より太く痛みがある」ということでした。

なるほどーーたしかに前回の鍼はふとかったーーーー!
今日2度目の鍼にいってみました。鍼治療するまえに鍼がはいっている箱を発見!のぞいてみるといっぱい鍼の種類があった!

先生が登場し、聞いてみました。
「日本の鍼は細くて痛さを伴わないみたいだけど、中国鍼は太いんですね?」
先生は「そうだよーー日本で鍼をしてたこともあるけど日本の鍼はほそすぎるとおもうよーぼくは太いほうがいいとおもうよ。鍼はただいたいだけっというのはだめだけど、びりっとしびれを伴う痛みならきいてるってことなんだよ」

なるほどー

先生は、「じゃあ前回太い鍼をつかったから、今日は足だけ前回より細いはりをつかってみるよ」っといいましたーー
さて感想はというと、

びびっとは少しするけど、前回のいたみよりはるかはるかいたくない!おなかには太い前回と同じ鍼をつかったけど、びびっとするくらいでいたくない!

先生いわく「一回目の鍼はいたく感じることもあるよーーーあと痛い日とそうでない日もやっぱあるよ」っとのこと。

そうか。

ほんとうは今日もしおなじように激痛だったら、鍼に対する不安感でストレスになるかもしれないとおもい、鍼をやめるか検討するつもりだったんです。
でも今日のかんじだったらつづけられそうです。

漢方も3日目にしてようやく自分なりにこつをつかみのんでいます。でもほんとまずい!やりはじめたからにはとりあえず採卵までがんばってつづけてみますーー

あと今日は最後もピルの日でもありましたーーー水曜日が血液検査だーーーそして生理待ち。
OKがでたらFSH注射の開始です!もう6がつだーーーーあっという間!

がんばりまーーす!!

Appendix

プロフィール

マカダミアナッツン

Author:マカダミアナッツン
●マカダミアナッツン→オーストラリア在住・2005年5月結婚・多嚢胞性卵巣症と判断される。
●マカダミアナッツンの旦那様→オーストラリア人・精子無力症/精子奇形症と判断される。(2008年9月 精索静脈瘤が男性不妊の原因と判断 手術終了)


◎現在顕微授精にむけて精神的・金銭的な面で戦い中◎
★おおまかな記録と今後のスケジュール↓↓★
・2006年から2007 10月頃までタイミング方で妊娠トライする
・2007年 11月頃 夫:精子無力症/精子奇形症 私:多嚢胞性卵巣症と判断される
【2008年】 ★初顕微授精★
・3月17日 15個の採卵
・3月18日 15中5個の受精卵確認
・3月22日 5個とも胚盤胞までいかず(スピード低下)胚盤胞直前のものを移植
・3月25日 移植以外の4個は結局胚盤胞までいけず凍結も不可と連絡あり
・3月31日 4月03日判定日前に生理になってしまいリセット
・4月07日 婦人科先生と今回だめだったICSIの話と今後のことについて話をする。

★2回目顕微授精★
5/11 生理 ピル開始
5/30 鍼治療開始(週3回)
6/20 採卵日 6個採卵
6/21 3個受精確認
6/25 初期胚盤胞移植(胚盤胞まではいってない) 残り2つは胚盤胞前の状態で凍結できるかは連絡ある予定
6/26 残り2つは結果胚盤胞までいかず凍結できず
7/7  判定日→うっすら陽性反応がでるものの、数値がひくすぎるとのことでほぼ陰性確定(化学流産)
7/9 夜少々の血
7/10 リセット
7/31 ドクターと今回のICSIについてと今後について話し合う
8/7  3回目の顕微授精が開始できるか超音波検査→正常 次回生理よりピル開始予定

★3回目の顕微授精→中止(2009年に変更)★
8/19 生理開始 ピル開始
8/28 ドクターとスケジュールについて面談(10月3日採卵予定)

9/3 男性不妊に詳しいドクターに会う→精索静脈瘤と診断される、3回目の顕微授精は手術が必要なため来年へ延期
9/10 生理開始
10/6 精索静脈瘤の手術

【2009年】3回目の顕微授精
6月 採卵→6個採卵、5個受精
7月 一つ移植→×
8月 一つ移植(二個解凍して一個のみ分裂)→HCG28でるが陰性

11月 一つ移植→×

着床障害の可能性ありと判断され子宮内膜症の手術をしたほうがよいと指導受ける

12月 治療おやすみ期間中奇跡の自然妊娠発覚

最近の記事

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。