FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macadamiak.blog71.fc2.com/tb.php/2-a1f6490c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

血液検査の結果・・・

今日は8時15分にクリニックで血液検査の予約がありました。
顕微授精の第一関門のホルモン数値が200までさがること。

2回も血液検査の結果数値がさがらず今日の結果次第で採卵の予定は延期(次回)になってしまいます。緊張して朝5時におきてしまいました。あせっNHKニュースが5時20分に放送されるのでみてましたTV

朝食をたべて(夫が)出発。私は緊張して食欲なし絵文字名を入力してください

夫と一緒にいってきました~今日は針そんなにいたくなくってホット。。ふぅ・・・
ナースにも大丈夫今度こそさがってるはずとなぐされました。。わらう何回その言葉を信じたのか。。。半信半疑の私。mapple結果は今日午後電話でと伝えられ帰りました。

結果報告。。。↓↓↓


数値が上がってました。。。。。。。。。500から295までおちたのに今日の結果は395で100あがってる!?泣く なんで??!なくまさかここで数値という壁にぶつかるなんておもってもみませんでした。ネットで検索すると卵がとれなかったとか卵が分裂作業?をしなかったという方の悩みはよくみていましたが、、、、私はそれ以前の問題のようです少女シュン
ナースは、まれにあることと私をなぐさめました。涙今日同じような患者さんがいましたよっと。。。。。。。
それで結局明日産婦人科にもどって子宮の中を再度カメラでみることに。。なにか原因があるかもしれないと医者が判断病院なにより明日が怖いドキドキどんな判断をされるのだろう。。。確実に今回は見送りさせるだろうと予測はついてます。ここまでがんばって準備してきたのにな。。。また再来月になっちゃうのかな。。。トホホ
私が思いつく原因はルイボスティー!?毎日飲むようになって、、ルイボスティーってカフェインがなくて卵巣を刺激する効果があるとネットにのっていたような。。なにか関係があるのかな。。。。。明日ドクターにきいてみます。。(飲む前に聞けばよかったな。。。後悔がっくり)まだそれが原因だともわかっていないのでなんともいえませんが。。。あああ

落ち込んでもしかたがないことと自分にいいきかせ前向きにがんばるしかないbikkuriっとおもいつつも落ち込んでます、、、、、傘

ポジティブポジティブ!!




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macadamiak.blog71.fc2.com/tb.php/2-a1f6490c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

マカダミアナッツン

Author:マカダミアナッツン
●マカダミアナッツン→オーストラリア在住・2005年5月結婚・多嚢胞性卵巣症と判断される。
●マカダミアナッツンの旦那様→オーストラリア人・精子無力症/精子奇形症と判断される。(2008年9月 精索静脈瘤が男性不妊の原因と判断 手術終了)


◎現在顕微授精にむけて精神的・金銭的な面で戦い中◎
★おおまかな記録と今後のスケジュール↓↓★
・2006年から2007 10月頃までタイミング方で妊娠トライする
・2007年 11月頃 夫:精子無力症/精子奇形症 私:多嚢胞性卵巣症と判断される
【2008年】 ★初顕微授精★
・3月17日 15個の採卵
・3月18日 15中5個の受精卵確認
・3月22日 5個とも胚盤胞までいかず(スピード低下)胚盤胞直前のものを移植
・3月25日 移植以外の4個は結局胚盤胞までいけず凍結も不可と連絡あり
・3月31日 4月03日判定日前に生理になってしまいリセット
・4月07日 婦人科先生と今回だめだったICSIの話と今後のことについて話をする。

★2回目顕微授精★
5/11 生理 ピル開始
5/30 鍼治療開始(週3回)
6/20 採卵日 6個採卵
6/21 3個受精確認
6/25 初期胚盤胞移植(胚盤胞まではいってない) 残り2つは胚盤胞前の状態で凍結できるかは連絡ある予定
6/26 残り2つは結果胚盤胞までいかず凍結できず
7/7  判定日→うっすら陽性反応がでるものの、数値がひくすぎるとのことでほぼ陰性確定(化学流産)
7/9 夜少々の血
7/10 リセット
7/31 ドクターと今回のICSIについてと今後について話し合う
8/7  3回目の顕微授精が開始できるか超音波検査→正常 次回生理よりピル開始予定

★3回目の顕微授精→中止(2009年に変更)★
8/19 生理開始 ピル開始
8/28 ドクターとスケジュールについて面談(10月3日採卵予定)

9/3 男性不妊に詳しいドクターに会う→精索静脈瘤と診断される、3回目の顕微授精は手術が必要なため来年へ延期
9/10 生理開始
10/6 精索静脈瘤の手術

【2009年】3回目の顕微授精
6月 採卵→6個採卵、5個受精
7月 一つ移植→×
8月 一つ移植(二個解凍して一個のみ分裂)→HCG28でるが陰性

11月 一つ移植→×

着床障害の可能性ありと判断され子宮内膜症の手術をしたほうがよいと指導受ける

12月 治療おやすみ期間中奇跡の自然妊娠発覚

最近の記事

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。